• みやび

【対談】シェアハウスで2拠点生活をはじめてみて

最終更新: 2019年9月18日

こんにちは、LX DESIGNのみやびです☺︎

近頃は暑さも和らぎ、富山は呉羽の梨🍐がおいしい季節となりました☺︎

さて、今回は今年の2月に個人事業主として開業し、東京と富山の二拠点生活を始めたLapioの高越温子さんと富山でシェアハウスやゲストハウスを経営する合同会社シェアライフ富山の代表、姫野泰尚さんとの対談をご紹介します。


左:高越温子さん 右:姫野泰尚さん


高越さんが今感じていることや、2拠点生活や地方への移住を考えている人を誘致する側である姫野さんが感じていることをお話していただきました。


ちなみに、高越さんが2拠点生活を始めようと思ったきっかけやシェアハウスと出会ったきっかけについては高越さんのブログに詳しく書かれていますのでぜひそちらも合わせてご覧ください!!


>>>高越さんが2拠点生活をはじめたきっかけはこちらから

>>>高越さんがシェアハウスに出会ったきっかけはこちらから


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

山田雅(以下、山田) 高越さんは富山に滞在しているときはシェアハウスに住んでいるということですが、なぜシェアハウスを選んだのですか?


高越温子(以下、高越) きっかけは、富山での住まいを探していたときに見つけたのがシェアライフ富山さんのシェアハウスだったんです。そこから姫野さんとお会いして、東京と富山での2拠点生活を考えていることを伝えたところ、シェアハウスに住んでみたら?と声をかけていただき、そこから姫野さんのところのシェアハウスに住むことになりました。


山田 なるほど。高越さんのように2拠点生活をしていらっしゃる方はシェアハウスにたくさんいらっしゃるんですか?


姫野泰尚(以下、姫野) そんなこともないですよ。ただ、転勤で富山に訪れた方や首都圏の大学からインターンで富山に訪れている学生さんにはよく利用していただいています。


山田 姫野さんはどうして高越さんにシェアハウスを勧められたんですか?


姫野 移住や2拠点生活を始めた人がその地域のコミュニティになじめないことってよくあるんです。それでいうと、シェアハウスは価値観の異なる人の集まりだけど、新しい出会いを大事にしたり、受け入れるっていう意味では同じ価値観の集まりでもあると思うんです。だから僕は、2拠点生活や移住を始めたばかりの人にシェアハウスはとってもおすすめだと思っています☺️


高越 私の場合富山に祖父母はいたんですが、逆にいうと、祖父母しか知り合いがいなかったんです。でもシェアハウスに行くと姫野さんをはじめ、シェアメイトのみんなが、「久しぶり」ではなく「お帰り」といって私のことを受け入れてくれるんです。それが本当に嬉しかったですし、自分の居場所なんだと感じることができました。


姫野 コミュニティを持っていることはすごく大切なことだと思うんです。居心地のよいコミュニティがあればそこにいる人たちに会いに行こうと思えるんですよね。コミュニティを持っていることが移住や2拠点生活のきっかけになる人もいると思うんです。実際に、以前シェアハウスを利用してくれた人が今も週末に富山に訪れてシェアメイトに会いに来てくれるんです。


山田 以前のシェアメイトが今も会いに来てくれるってステキです☺️高越さんは個人事業主として開業してから富山でもお仕事をされているんですね!


高越 そうなんです。もともとは祖父母に会いに行きたいという想いで富山に行っていましたが、仕事でも富山に関わるようになって、富山に訪れる理由が新たにできました。


山田 新しい土地でお仕事を始めるのは不安ではなかったですか?


高越 とても不安でした。どれだけ通っても、きっと富山の人たちからしたら私が「よそ者」なのは変わらないんですよね。だからこそ、そんな自分をどうしたら信頼してもらえるのか、どうしたら一緒に働きたいと思ってもらえるのかを、必死に考えていた気がします。その上で、自分のスキルを言語化(説明)できる必要性も感じていました。


山田 なるほど🤔仕事を移住先で始めるとなると、また違う問題があるんですね。


姫野 仕事がないから家を探せない、家がないから仕事を探せないっていうのをなるべく減らして、住居と仕事が一体となってプロモーションを進められればもっと2拠点居住者や移住者が広がっていくと思います。あとは、そのための入り口はなるべく広くしておきたいなと僕は思いますね🤔


山田 コミュニティと住居と仕事の3つそろうことが今後の課題かもしれないですね🤔

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー


コミュニティの大切さやシェアハウスの魅力をとても感じる一方で、移住や2拠点生活をさらに促進するための課題も少し見えてきました。

私も何かできることがないか模索中です🤔


0回の閲覧

フォロー

住所

株式会社LX DESIGN 

〒102-0083
東京都千代田区麹町1丁目4−4 LIFULL HUB 2階

03-6774-1690